朽ちゆく時、
初めて「美しい」と感じた。


inserted by FC2 system