桜色を孕んだ髪がふわりと揺れて、
花に酔った胡乱げな瞳が 私を見つめる。


「また、夢で逢いましょう」



inserted by FC2 system