静かな午後には、
君の最後の言葉を想像して、
ゾッとする。




inserted by FC2 system