「アリスの不在」メインキャラクター紹介



デフォルト:七日町 夢子なのかまち ゆめこ
夢見がちな物語の主人公である夢見がちな少女。高校三年生。
ある日突然白ウサギと名乗る青年に不思議の国へと連れてこられる。
しかし驚く間もなく、彼女自身が『白ウサギ』となり、逃亡中の大罪者であるアリスを捕まえなくてはならなくなってしまった。






桃澤 紫(ももさわ ゆかり)/年齢:17〜18歳

主人公の親友。非常に現実的で、非現実的なものを異常なまでに嫌う。ミルクやクリーム、チーズなどの酪農製品が好き。
主人公以外の人間との交流の必要性をあまり感じていない。意外と情に厚い。不思議の国について何か知っている様子をみせる。





ピーター/年齢:23〜25歳

主人公に自分の仕事を押し付けていった身勝手な青年。元・白ウサギ。極度の面倒臭がりで、いつも気怠そうな表情をしている。
甘いものとコーヒーが好き。懐中時計はどこかに落としてきてしまったらしい。ライフル銃の扱いに長けていて、通常二丁拳銃。





常盤(ときわ)/年齢:26〜28歳

帽子屋の生真面目な青年。ピーターの友人で、いつもなにかと苦労を強いられる。コーヒーよりも紅茶派。
主人公には優しく接しているものの、何か隠していることがある様子。同居人は彼のことを無神経な人間だと言っている。





黄櫨(はじ)/年齢:10歳

常盤と同居する、眠らない眠りネズミの少年。不眠症で、あまり眠らない。ほとんどの時間を本を読んで過ごしている。
表情が乏しいため何を考えているのか分からないが、彼本人は他人の感情にとても敏感。人の目を見つめる癖がある。ジャックは嫌い。大嫌い。





ジャック/年齢:23〜25歳

スペードのジャック。騎士団の団長であるが、彼の言う騎士は「お姫様を守るかっこいい男」らしい。
ピーターと常盤の友人?で、暇さえあれば杯を交わす仲。名剣デュランダルを意のままに使いこなす屈指の剣士である。





エース/年齢:17〜18歳

主人公と同い年の少年で、ハートの城の兵士。まだ若いが一つの部隊の隊長を任せられるほどの実力の持ち主。ジャックのことを尊敬している。
どんなものでもゲームをやらせたら右に出るものは居ない。ただし正攻法に限る。





橙(だいだい)/年齢:14〜15歳

赤い髪と茶色の目をした気の強い女の子。主人公よりも年下。
機械弄りが得意。





ユリウス=カエサル/年齢:38〜40歳

熊のような大男で、アウグスの街の公爵。
街の時間がループしている間のことを全て記憶している。無口。





時間くん/年齢:15〜16歳

不思議の国に流れる時間そのものが具象化したもの。人間の少年の姿をしているが、思想は異なる。
女の子に優しく、男に厳しい。全てを知っている存在。





亀太郎(かめたろう)/年齢:16〜17歳

アリスの森の湖の近くに住む、海に住んでいない捻くれ海ガメ。医者業を営んでいて、呼ばれて街に出ていくことが多い。
芋虫の緑葉とは古い付き合いで、医者としての知識も彼から授かったものが多い。彼に保護者面されるのが嫌。





緑葉(りくよう)/年齢:26〜28歳

アリスの森のきのこトンネルに住む、中世的な芋虫の青年。薬剤師として、近隣の街に薬を届けたり、亀太郎とやりとりすることが多い。
何を考えているか分からない不思議さんだが、亀太郎のことは大切に想い、可愛がっている様子。





白銀(しろがね)/年齢:20〜22歳

常盤の昔からの知り合い。着流しに羽織という和装スタイル。何故か、初対面の主人公を敵視する様子を見せた。
冷たく清らかな雰囲気を身に纏っており、主人公は彼を未知の聖獣のようだと感じている。





アオイ(あおい)/年齢:23〜25歳

アリスの森に住む預言者。不思議の国の終焉を告げたのも彼である。種族はグリフォンだが、翼と尾は過去に自身で切断している。
優れた観察眼と独自の計算方法により、的中率100%の「先読み占い」を行う。


Coming sooN ... inserted by FC2 system